MENU

ソフトストーンに出会って人生変わった

私がわきがというものの存在を知ったのは小学生高学年の頃。
友人に「〜ちゃんって絶対わきがだよね。」と言われ、その子からするその臭いが「わきが」という事を知りました。

 

それからわきがについて特に考えたり悩んだりという事はしばらくありませんでした。
悩み始めたのは中学生に入った頃。

 

私が通う中学校はセーラー服で中には大体キャミソール1枚だったのですが、絶対に臭いんです。セーラー服が。

 

それに気づいた私はみんなが制汗スプレーを持っているくらいだし、このくらいのにおいに悩む事はきっとある事なのだと軽く考えている程度でした。

 

しかし制汗スプレーだけではわきがのにおいは消える訳もなく、更に強力なものをと「朝塗るだけで夜までにおいがしない」という広告に惹かれ次はロールオンタイプのものを使い始めました。

 

効かない…。

 

夜までもたない。

 

学校では2時間置きにトイレに行ってロールオンタイプやジェルタイプの制汗剤を塗り、それが毎日毎日。

 

徐々に人に近づくのが怖くなり、自分のにおいに対して過剰に悩むようになりました。

 

向こうのホームに立っている人が鼻を触っているだけで自分がくさい気がしてビクビクする。まさにそんな感じ。

 

テレビでその特集を見た時私は「大げさすぎる。そんな事ありえない。」そう思っていました。でもありえるんです。

 

本当に怖くてクラスの誰かが「なんかくさくない?」そう言っただけですぐに自分の事だと考えてしまう。心が折れました。

 

そんな時新発売で出たソフトストーンを薬局で見つけ、当時販売されていた制汗剤の中では比較的高価な方ではありましたが、もし少しでも今より良くなるのであればと思い購入してみました。

 

次の日いつも通り登校して2時間経った頃トイレに行きました「あれ?においしない。」その2時間後「え、においしない!!」結局その日ソフトストーンを塗りなおす事はありませんでした。

 

それからは人と関わるのも苦ではなくなり、以前のようなにおいに怯えて生活する事もなくなりました。

 

安心してキャミソール1枚でセーラー服も着れるしジャージも着れます。Tシャツも着れます。

 

まるで宣伝のようですがそれから毎日、25歳になった現在もソフトストーンを塗って生活しています。

 

わきがは手術しないと治らないという話もありますが、においを抑える事は出来ます。

 

私のようなにおいで悩み辛い思いをする人が少しでも減りますように。

 

 

>>口コミNO1わきがクリームはこちら<<

関連ページ

わきがのクリームの口コミと私の体験
あなたが検索中のワキガクリーム,安い,改善の直近情報を提示している重要サイトになります。また、あなたに是非知ってほしいワキガクリーム,安い,改善に伴う情報もご覧いただけます。早速クリックしてください。
私の使用しているわきがクリームの紹介
あなたが検索中のワキガクリーム,安い,改善の直近情報を提示している重要サイトになります。また、あなたに是非知ってほしいワキガクリーム,安い,改善に伴う情報もご覧いただけます。早速クリックしてください。